ネットオークションで初めて中古車を買ってみたものの・・・

今、私はSUZUKIのエブリーに乗っています。この車は、ネットオークションで17万で落札した中古車なんです。ネットオークションって写真だけだし、不安もありましたけど、安いという魅力とどんな感じで買えるのかという興味もあって試してみました。実際、これにしようと決めて、出展している方が個人ではなく、SUZUKIの中古車専門店だったので、安心しました。
電話の対応も良く、スムーズに話も進めていざ実物を見て決めようと千葉県の野田市まで行ってきました。実際に見て写真通り、綺麗で、値段の割には全然いいな〜と感じました。試乗もさせてもらって、起動も確認して安心出来たので、気分も良く買ったんです。そしてそれから、手続きなどして納車日を迎えて気分もウキウキだったんです。まぁ〜問題なくエンジンも調子良く走っていたんです。一週間くらいたって、ふと後部座席の窓を開けようとしたら・・・開かないんです。しかも一箇所だけ、なんで〜こないだは、開いたのに。信じられないって思いました。買ってまだ一週間なのに〜ってまた次の日試したら、なんと動く‼︎なんじゃこりゃ〜接触の問題か?まぁ〜中古車だからな〜なんて妥協はしたんです。実際、今だにうまく動く日、動かない日が多々ありますが良しとしたんです。

それから、窓とはうまくお付き合いをしていく事にして、それ以外は問題なく使う事2〜3週間くらいたったある日です。

私のエブリーの後部座席のドアはスライドドアなんですが、これを開けようとしたら、一回ですっと開かず2、3度ガチャガチャっとした瞬間です。ドアノブが、バキッ‼︎って取れたんです。

まさか!ありえないでしょ〜私の力程度で折れちゃうの〜⁈勘弁してよ〜って感じでした。さすがにこれは中古車だからね〜なんて思えるはずもなく、けどここでネットオークションの残念なとこです。ノークレーム、ノーリターンです。本当、へこみますよ。でも、これでへこむのは、まだ早かったです。後日、なんと反対側のドアノブもやってしまったんです。愕然としましたね〜もう笑うことしか出来なかったです。ドアノブ2つとも取れるってなに?って思いましたね〜。ネットオークションは、悪いとは思いませんが、中古車を買うって事は、こんなにリスキーなのか、私がついてなかったのかはわかりませんが、時間差でこんな壊れ方するのは、勘弁して欲しいと思いました。そして、もうドア2枚とも直す気持ちなんて全く湧かなくなったので、今だに故障中で乗っております。次、買え替える時は、中古車は避けたいなと思います。

理想の車オデッセイrb3を手に入れた!

私が、オデッセイを購入したときの体験談です。オデッセイに乗る前はタントXスペシャルに乗っていました。何故車を買い替えようと考えた理由は子供が生まれ家族が4人になり、軽自動車では手狭になってきたのがきっかけでした。車両保険は入るべきと言われたので買う前に一括査定サイトで吟味をしました。

そこで何を買おうかと妻と相談したところ、やはり荷物も載って7人乗れるミニバンがいいのではないかという話になり、早速次の休日はトヨタのディーラーに行くことになりました。休日は開店からトヨタにお邪魔しました。ミニバンを見に来たことを伝えて、担当の方が2台ピックアップしてくれました。その2台というのは、ヴォクシーとアルファードでした。たまたま両方試乗出来るとのことだったので2台とも乗ってみることにしました。まずはヴォクシー。タントに比べたら当然室内も広いですし、子供たちも大はしゃぎでした。ただ、運転している私は250万も出してこの程度の走りかと運転する楽しさに物足りなさを感じました。次にアルファード。これは2列目シートに乗っていた妻が大絶賛。乗り心地が抜群で室内も広いし完璧だといっていました。私も2列目シートを体験してみたかったです。家族の評価はとても良かったですが、運転していた私はやはり物足りない。そして、アルファードは値段が高い。見積もりを出してもらったら500万近くいきました。これに500万は出せないと思い、その日は検討するといった形でトヨタをあとにしました。家に帰り、やはりミニバンに運転の楽しさを求めてはいけないのだろうかと少し落ちこみました。翌日、職場でこの話をすると後輩がオデッセイならもう少し理想に近くなるのではと教えてくれました。しかし、その時の私のオデッセイのイメージはヤンキーみたいな若い子達がちょっといじって乗る車みたいなイメージがあり、あまり気乗りしませんでした。とりあえず、見るだけならとその日の仕事終わりにホンダのディーラーにその後輩とオデッセイを見に行きました。間近に見たら、エクステリアも悪くなくヤンキーの車という感じはノーマルであれば全く感じませんでした。試乗させてもらえるたので、運転してみるとこれが想像以上に楽しい。スポーツタイプのアブソルートに乗ったですが最高に気に入りました。これがミニバンかと思うぐらい走りました。すぐに妻に電話して、家が近所であったので見に来てもらいオデッセイをしようと説得することに成功し、すぐに購入の手続きをしてもらいました。オデッセイは7人乗りでありながら運転も楽しめるとてもいい車です。購入して本当に良かったと思っています。

車両保険は入るべき?

車両保険は入るべきなのかどうなのかこのサイトは車両保険には入った方が良いのかどうか具体的に解説していくサイトです。

 

現代社会において、車は色々な手段に活用されており、車を所有する場合には、ユーザーの好みや企業の業務用途によって使い分けられます。

しかし、自動車は長期間運転していますと、次第に機能面やデザイン面で時代遅れになっていきます。

新しい車を購入する為には、現在所有している車を売却したり、下取りに出すのが有効です。

中古車市場でのニーズは常に変動しており、消費者が必要とする車を買い取ってもらう為には、市場ニーズを把握しておく事が大切です。

中古車業者は、現在、様々な買取の仕組みを用意しており、車一括査定サービスに参加するケースもあります。

また、車オークションを活用するケースもありますので、従来よりも幅広い車種を買取に出せる環境が整っています。

最新モデルの車や人気高い車は、高値での買取が行われるケースが多いです。

更に、メーカー推奨のオプションを搭載しているのであれば、査定時に査定額を引き上げてくれる事もあります。

中古車市場での車の価値を知る手段としては、車一括査定サービスを使って、複数の業者に査定を行ってもらうのが良いでしょう。

複数の業者に査定を行ってもらうメリットは、より条件の良い業者を探し出せる事です。

車一括査定サービスを行っている業者は増えつつあり、複数のサービスを使って条件の良い業者を探すといった事も可能です。

無事に業者を見つけたら、査定や買取の時に必要となる車検証や自賠責保険証明書や自動車税納税証明書などの書類を揃えておきます。

車のクリーニングを行っておきますと、汚れや傷などによる査定時の減額のリスクを避けられるでしょう。

自動車は、業者に買い取られますと、車のチェックを行った上で業者が中古車として販売していきます。

商品となりますので、査定では、エンジンやホイールやボディなど様々な所を確認し、車としての価値があるのかをチェックしていきます。

査定額が減額になる要素を減らしておく事で、車の本来の価値を維持したままで高値で買い取ってもらえるようになるのです。